真・ヨタ話通信 衝撃fc2編
日々の徒然おたく日記。
真夏の『祭典』

今日は平日休でした。
月命日とやり損ねてる用事がメインでした。

☆『氣志團万博2013』2日目

  ももクロが出てるので2日目のみ回してもらった。

  ○私立恵比寿中学
    対バンの時の彼女達程魅力的なアイドルグループってないかも。
    流石ももクロの妹分。荒天の中、伝説作っちゃったね。

  ○もりえもん(笑)
    こと、森山直太朗(笑)ある意味翔やんの相方(笑)
    氣志團万博に於ける語り部(爆) 

  ○東京スカパラダイスオーケストラ
    凄い好きなのにLIVEって観た事なかった(爆)トークが入ったり煽り
    入ったりするもんなんだなぁ…と地味に感動(笑)

  ○マキシマム・ザ・ホルモン
    勢いと爆音とハイテンションとクオリティの高い楽曲と。
    見所全開でした。 

  ○超新星
    それまでの演者がガチタイマンなノリだったので(笑)空気感が全然
    合わず会場の盛り上がりも序盤数曲はイマイチな印象。
    でも『ワンナイト・カーニバル』のカバーで盛り返したかな?って感じ。
    まぁ氣志團もコラボったしね。

  ○シャ乱Q
    やっぱ何だかんだ云っても、つんく♂さんは偉大だなって思った。
    メリハリがあって成熟した音楽で大人のLIVEって感じでした。

  ○VAMPS
    やっぱカッコいいですよね。洗練された音楽というか。
    一瞬にして会場をヒートアップさせる曲ばかりなのも魅力。

  ○ももいろクローバーZ
    アイドル界最強の対バングループ(笑)普段おバカな夏菜子ちゃんが
    男前センターに変貌するサマが観ていて清々しいです(笑)
    あれだけ回転しての海老反りはまさに驚異。
    多分このチームにタイマンで勝てるグループって早々無いかも。 

  ○黒夢
    ハードロックの極みって感じ。
    個人的には好きなんだけど、VAMPS、ももクロの盛り上がりと俯瞰
    で比較すると…会場全体がという印象は無いかなぁ。    

  ○氣志團
     ももクロライブのOpでも使われてるお馴染みの曲を和太鼓でって
     発想が面白い。凄い見応えがあった。

     オリジナル曲も歌詞に力と説得力があって熱い。
     で後半はももクロちゃんとコラボ。まさかの『ココナツ』そして
     定番の『One Night Carnival』。ボーカルの取り合いが笑える。
     そして最後、翔やんの『マイ・ウェイ』。かっこ良かったです。

そんな感じかな。
どこかで見たようなアーティスト紹介時の似顔絵に爆笑。
終盤ドカドカ出て来た面々の中に森山直太朗くんが居たら笑えたかも。

んじゃ、また次回。
次回はケロの会セットリスト…とさかっち編2連発です。
スポンサーサイト

実は『スローバラード』の名手かも。

☆すぐ寝てしまうくせに

  眠りが浅くて…3時間ごとに目が覚める。

☆100円ショップへ行くと

  一番8%増税を実感する。地味に『くる』んだなぁ。
  気分的な問題で細かいお釣りが増えると妙に『あーそうなんやなぁ』と
  実感するんだな(苦笑)

  お昼を100円ローソンで済ましてるので、高くなったとかより気分的に
  ボディブローなんだな。

 先日は回してもらった『セラムンLIVE』と『氣志團万博』を観ました。

  セラムンLIVEは、まいんさんと(笑)中川翔子さんとミッチさんともも
  クロが登場してセラムン関係の曲を唄うLIVE。

  まぁ、持ち歌を唄った面々も4組中3組ありましたが。

  まいんさんは、なめこ系の曲を含む3曲。
  唄ってる姿を久々に観たので良かった。

  中川翔子さんはいつも通りなので特にに何もなく(おぃ)
  セラムン曲に『さかさまの空』を加えてました。

  ミッチさんは貫禄。安定っぷりが半端無かった。

  ももクロは、初代主題歌とタキシード・ミラージュ、そして猛烈(笑)
  意外とセラムン系の2曲がいい感じでした。
  特に『タキシード・ミラージュ』があんなにハマるとは思わんかった。
  はっきり云って原曲より好きになった(爆)

  そして安定&会場大盛り上がりの『猛烈』へ。
  見せ場のフォーメーションダンスは、あ〜りんの左足の怪我が完調で
  ないので、一人外れて観客の煽り役に徹してました(笑)

  やっぱ1年に1曲でもいいから、ももクロ×前山田曲が欲しいですね。

 『氣志團万博』(2日目)の感想はまた次回。

夢の『共演』

☆たかじんさんが…

  亡くなったニュース一色ですね。
  関西は云うに及ばずあまりに巨星過ぎますね。
  僕も知った瞬間息を飲みました。言葉になりません。
  食道癌の話は知ってたけど…あまりに急でした。
  スターチルドレン唄いにいこう。

  ご冥福をお祈り致します。

☆天使とジャンプ

  ももクロの5人が全員出演するクリスマススペシャルドラマ。
  ももクロと斉藤由貴さんが共演という、正に僕にとってはクリスマス
  プレゼントとも云えるキャスティング(笑)
  で、ずっと楽しみにしてました。

  斉藤由貴さんはですねぇ…その昔『青春という名のラーメン』という
  文字通りカップ麺のCMからずっと大好きな女優さん。
  映画デビュー作、相米慎二監督の『雪の断章』のA全ポスターが今も
  家にあったりする程。
  僕が過去唯一ハマったアイドル…だったんですが、アイドル女優から
  大人の女優へのステップアップが瞬く間だった為に(笑)どっちかと
  いうとアイドルよか女優さんのイメージですよね。

  世間的には初代スケバン刑事・麻宮サキ役のイメージが一番強いかな。

  その新旧好きになったアイドル共演って事で録画済みだけど、時間が
  なくってまだ未見…でしたが、漸く観ました。

  ヤマダ電機を回ってた位の頃のももクロってこんな感じだったのかな?
  ってグループが居て、リーダーの赤の娘が留学を理由に抜けて程なく
  解散。元メンバーそれぞれの元に現れる謎の少女が切っ掛けとなって
  再結成ライブ開催に繋げていくという話。

  各個人別で感想を書きますね。

  夏奈子:謎の少女役。
                自然な演技が魅力的でした。何かオーラが違った。

  しおりん:しおりんの演技観るのはももドラ以来2回目ですが飛び抜け
                    て演技上手いです。一番魅力的でした。
                    遠藤憲一さんとの親子設定が微笑ましい。

  あーりん:バレエ経験を生かした役。ナチュラルでいい立ち位置。
                    自然な演技で魅力的でした。有森成美さんとの絡みも絶妙。

  れに:いつものれにちゃんでした(笑)

  杏果:演技に関しては普通かなぁ。
             やっぱこの娘が光るのは歌とダンスだと確信した。
             iPadを常に持ってたり、Ustreamでの杏果を良く生かした役。
  
  斉藤由貴さん:やっぱいいです。元お風呂屋の看板娘。何か想起出来る(笑)
                           実年齢の良さを生かした演技と設定でキャラが立ってた。

  来年もこの6人に今度はあかりんも入れてやって欲しいです。楽しかった。

☆アニメロサマーライブ

  年末に回してもらって観ました。

  初日はももクロと串田アキラさん。アリプロにMay'nにみのりん。

  2日目はGRANRODEO

  3日目はちょっと卑怯な位豪華なメンバーで誰が目立ってたって無いです。
  だって『うた☆プリ』はあるわ『シュタインズゲート』はあるわ『ジョジョ』
  はあるわスフィアは出るわ、ゆかりんは出るわ、奈々様で締めるわで豪華過ぎ。
  オープニングから宮野&奈々様やもん…3日目は本当に見所だらけでした。

  また時間見つけて見直そう。面白かったです。

んじゃ、また次回。 

『賀正〜ん!!!!!』(谷啓風:笑)

☆新年、明けましておめでとうございます。

  数時間後に会いましょうとか云っといて結局2日越し(苦笑)
  毎度申し訳ない。

  改めて…今年もよろしくお願いしますです。

☆紅白感想。

  目当てはリンホラでした。『イェガー!』出来たし楽しかった。

  でも終わってみれば、一番印象的だったのは感想を求められた片岡愛之助
  さんの隣で今や朝ドラ女優の(笑)杏ちゃんが『心臓を捧げよ』のポーズ
  を盛んにやってたのが大笑いでした。
  拳の向きが違ったのが惜しかったけど、この娘は十二分にこっち方面の人
  だと思いました(笑)

  ちょっと脱線すると…少し前にJRか何かのイベントでメーテルのコスプレ
  を杏ちゃんがした事があって同席した零士先生も絶賛してたのを観て木村
  拓哉君主演でヤマトよか、この娘と神木隆之介君で999が観たいなぁとか
  ちょっと思ってみたりもしたもんでした(笑)

  ニューズウイークだったかで『世界を動かす100人の女性』の1人に入った
  事があったり、本業はスーパーモデルだったりするのに歴女だったり喪女
  だったりで(笑)振り幅の広さが好きな女優さんだったりします。

  元々僕は『はね駒』以来のお父さんの大ファンなのでモデル時代からこの
  娘はずっと注目してますよ。

  奈々様とれぼ×2君は安定っぷりが半端なかった。

  ももクロはまっ金々のゴールドクロスな衣装(笑)
  予想通りの審査員マー君コラボで『走れ!』も聴けてももクロクオリティ
  なステージでした。

  徳永英明さんは『夢を信じて』を披露。
  TVでは『壊れかけの〜』を唄うかカバー曲を唄うかどちらかなのでこの曲
  を唄う事自体レア。一番好きな曲なのになぁ。

  しかもセットも盛り上がりも地味で何か可哀想だった。勿体無かったです。
  ドラクエバックで流そうよ。折角だから(笑)

  Perfumeは打って変わって舞台効果が半端ない。
  徳永さんとはライダーマンとスーパー1位の差がありました(おぃ)
  最新技術を惜しみ無く注ぎ込むPerfumeのパフォーマンスは、見応えあり
  でありました。

  いきものがかりはもう別格の安定感ですね。普通に観てられました。

  関ジャニ∞はNHKホールを縦横無尽に使う元気爆発なステージ。
  でも大阪曲メドレーで攻めに攻めたミューステの方が個人的には良かった。

  miwaちゃんはあの小柄で大きなギターを抱えて唄う姿が可愛いのでそこが
  観れるだけで満足(笑)フライングVを抱えたら更に最強に転じる。

  TOKIOの安定感も半端ないよね。もはや何が本職かわかんなくなってるが(笑)

  AAAも『恋音と雨空』で登場。やっぱいい曲。
  しっかりと安定感の増したパフォーマンスでした。

  嵐の面々はももクロちゃんに親目線、身内目線で接してくれるので大好き。
  特に櫻井君の対応は共演する度に好感度が上がる。

  SMAPのトリも最早定番ですね。シメを飾る象徴的グループです。

  で、サブちゃんは今回で紅白引退。
  ど派手な龍のセットに乗っかって(笑)大盛り上がりでした。

☆笑ってはいけない地球防衛軍

  後追いで観てます。あとザッピングで断片的に。
  M1号が異様な盛り上がりなので何の事かと思えばやはり『ウルトラQ』の
  アレでした(笑)卑怯な位外見が浜田に似てるからなぁ。
  初見だとかなり笑撃やと思う。

んじゃ、また次回。

翔ちゃん『美味し過ぎ』(笑)

☆ももクロ女祭り2012

  今回は舞台演出まで女性と拘ったので、ももクロのダンスの先生
  ゆみ先生の演出で進行する事に。

  ももクロが一番アイドルらしい事したのって『サンタさん』のPV
  位だけど(爆)あれの延長線上って感じ。

  女性目線の選曲と演出で、いつもとは一味違った印象。

  でも、ももクロらしさは十二分に引き出してるし、より弾けてる
  感じかなぁ。新たなクールな一面も引き出してる。

  いつもPAなので、バックバンド付きで何曲かやったのも新鮮。

  衣装も演出も含めて、ももクロの懐の深さを垣間見たLIVEでした。


☆オールナイトニッポンLIVE

  MAN WITH MISSION:ちゃんとしたパフォーマンスを初めて観た
  けど、めっちゃ格好良かった。正直見方が変わった。

  MIWA:『ヒカリへ』が凄い好きなのでアコギ1本の『ヒカリへ』は
  見事にツボでした。
  でも後半、その前に演ったアーティストが次のアーティストの舞台
  へ飛び入りする演出、MIWAさんからやって欲しかったなぁ。
  既に『MIWAクロ』もやってるんだし…ねぇ?(笑)

  ももクロ:『サラバ』と『サンタさん』と『走れ』の3曲。
  『走れ!』はあ〜りんの煽りが前振りみたいなもんで、みんな読め
   てる『お約束』(笑)一体感が半端無かった。

  金爆:やっぱり『女々しくて』で大盛り上がりという展開(笑)
  乱入したももクロを熱湯風呂に引き込んだりとやりたい放題(笑)
  次のGACKTのステージへ乱入した翔ちゃんといい金爆は美味しい
  とこ総取りの印象でした。

  GACKT:…のステージというより翔ちゃんが美味しいとこ総取り
  したイメージ(笑)弟の我儘を聞いてやった兄貴って感じのGACKT
  さんの苦笑いが終始印象的でした。
  『オレンジの太陽』最高でした。

という事で…LIVE映像感想でした。

んじゃ、またあした。



プロフィール

とさかっち@大阪

Author:とさかっち@大阪
とさかっち@大阪。
大阪生まれ大阪育ちの
大阪さん(爆)
素でそう呼ばれる事も
しばしば。
…が、お送りする徒然
おたく駄文日記。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード