真・ヨタ話通信 衝撃fc2編
日々の徒然おたく日記。
閉幕式:大反省会。

つぼみ『という事で、23年度のヨタ通的アカデミー賞もこれにて閉幕です』
DSCF2909.jpg

えりか『足掛け2ヶ月以上掛かっちゃったね』

つぼみ『本家と時期を同じくしたいという意向でしたが、とさかっちさん
   が風邪でダウンされたり色々ありましたからね』

えりか『まぁ、グダグダにはなったけど何とか締めにもってけて良かったよ』

つぼみ『受賞全体から見渡して結論からいうと、3Dは面白さに繋がらないと』

えりか『はっきり云うね(笑)今の処は面白さに繋がらないんじゃない?』

つぼみ『完全に成功したのって「アバター」位ですもんね』

えりか『4月以降、邦画では「貞子3D」位で他は上映の予定もない状態とか
   ってニュースも出てたしね』

つぼみ『出来の如何に関わらず、とさかっちさんは目がどうこう以上に翌朝
   以降の頭痛が酷いからあまり観たくないと仰ってました』

えりか『洋画の方はゴリ押しの如く3Dの嵐だけど…2Dがあるならそっちを
    観るし3Dオンリーなら仕方なく…なんだろね』

つぼみ『ではでは、23年度のヨタ通的アカデミー賞も、見届けて下さって
    有難うございました』

えりか『来年度は司会また代わっちゃうかもだけど、応援してね』

つぼみ、えりか『では、また来年度のヨタ通的アカデミー賞で御会いしま
   しょう。有難うございました』



















☆楽屋裏:反省会

つぼみ『今年も何とか終わりましたね』

えりか『本当に終わらせる気あるの?とか思ったよ』

つぼみ『突然止まっちゃいますからね。ステージ上の私たちの手持ち無沙汰
   っぷりは半端なかったですよ』

えりか『どんだけスタンばってれば始めるのよって感じよね』

つぼみ『あと、いざ始めても運営の手際の悪さが目立ちました』

えりか『とさかっち、反省材料いっぱいだね』

つぼみ『まぁ、来年はこんな事のないようにやってもらわないと…』

えりか『もしまたあたし達に司会が回って来てもオファー受けないからね』

本当に反省材料一杯の受賞式でした。ごめんなさいです。

では、またあした。
スポンサーサイト

ヨタ通的アカデミー賞:ラズベリー賞

つぼみ『次は昨日の告知通り、ヨタ通的アカデミー賞最後の賞
    ラズベリー賞の発表です。』
DSCF2907.jpg

えりか『何故か去年は発表してないんだよね』

つぼみ『そのつもりだったのに、忘れてたみたいですね』

えりか『忘れてたって何?とさかっち、やる気あるの?』

つぼみ『まぁまぁ…色々あったんでしょうね。』

えりか『んで、憶えてる今年のラズベリー賞は何よ?』

つぼみ『今年のラズベリー賞はですねぇ…「スーパー8」です』

えりか『あ~スピルバーグ監督作品へのオマージュって奴ね』

つぼみ『受賞理由はですねぇ…「思いが溢れ過ぎて暴走、訳判んない
   映画になっててカオスだから」…との事です』

えりか『あー面白がってるカオスだったら、こんな事言わないなぁ…
   本当に「カオス」だったんだよ』

つぼみ『色んなスピルバーグ作品の名場面を、真似た処もあるんです
   けどねぇ』

えりか『あれだけ想いが空回りしてると痛いだけだわ』

つぼみ『難しいものですね…明日はヨタ通的アカデミー賞閉幕式です』


んじゃ、また明日。

ヨタ通的アカデミー賞:上位3作品

つぼみ『お待たせしました。それでは上位3作品の発表に移ります。』
DSCF2907.jpg

えりか『いよっ!待ってました!』

つぼみ『まず3位は…「阪急電車」です』

えりか『ちゃんと出来事全てに救いがあるハートウォーミングな話
   だよね』

つぼみ『時間を経るにつれ他の作品に越される作品も多かった中で
    全くその牙城が揺るぎませんでした』

えりか『やっぱ宮本信子さん効果かなぁ』



つぼみ『続いて2位は…「キック・アス」です』

えりか『やっぱクロエちゃんのアクションに尽きるよね』

つぼみ『当時11歳であれだけのアクションですからね。目を見張る
    訳ですよ。殆ど自主映画に等しい作品なので未見の方は是非』



つぼみ『それでは…とさかっちさんが選ぶ2011年公開の映画1位は…
   「X-MENファーストジェネレーション」です』

えりか『2位の「キック・アス」と同じ監督さんだから1、2フィニ
     ッシュになるね』

つぼみ『「キック・アス」の次がこの作品でした。ちょっとこの
     完成度の高さは半端ないですね。何処から切っても完璧過ぎて』

えりか『続編の企画も進行中だから、否が応でも期待しちゃうね』


つぼみ『明日はラズベリー賞の発表です』

んじゃ、また明日に続きます。

作品個人的評価ランク分け。

つぼみ『長らくお待たせしました。昨年観賞映画のとさかっち的
評価ランク分け発表です。』
DSCF2907.jpg


えりか『足掛け2ヶ月。本当お待たせさせ過ぎだよ』

つぼみ『ご本人に代わってお詫び申し上げます。ごめんなさい』

えりか『何もつぼみが謝る事ないじゃん。何もかもあのボケナスが
悪いんだし』

つぼみ『まぁ、ここは本人の代理という事なので…』

えりか『う~ん…釈然としないけどそういう事だって。許したげて』

つぼみ『では早速、4位からブービーまで一気に発表しますね』

Aブロック
4位 映画『けいおん!』
5位 塔の上のラプンツェル
6位 世界侵略:ロサンゼルス決戦

7位 英国王のスピーチ
8位 電人ザボーガー
9位 ジーンワルツ
10位 大鹿村騒動記 

Bブロック
新のび太と鉄人兵団
相棒2
さや侍
探偵はBERにいる
オーズ&W feat スカル
洋菓子店コアンドル
太平洋の奇跡
ガリバー旅行記
マイ・バックページ
まほろ駅前多田便利軒
ミッション8ミニッツ
モテキ
ゴセイvsシンケン
星を追う子ども
プリキュアOSDX3
新少林寺
忍たま乱太郎

Cブロック
グリーン・ホーネット
カウボーイ&エイリアン 
モールス
1911
RED
将軍と21のコアメダル
アンノウン
マイティ・ソー
完全なる報復
スーパー!
キャプテンアメリカ
スカイラインー侵略ー
あしたのジョー
スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
漫才ギャング
うさぎドロップ
天国からのエール
オール仮面ライダー
一命
麦わらチェイス
トリコ3D
GANTZ、GANTZパーフェクトアンサー
大木家の楽しい旅行

Dブロック
トロン:レガシー
グリーンランタン
劇場版マクロスF-恋離飛翼-サヨナラノツバサ
エンジェル・ウォーズ
少年マイロの火星探検記3D
これでいいのだ

Eブロック
プリンセス・トヨトミ
赤ずきん
素敵な金縛り


えりか『ねぇ、つぼみ?このブロック分けってのは?去年なかったよね?』

つぼみ『あぁ、これですか?評価的にざっくり5段階に分けましたとの事
ですよ。』

えりか『で、順位はベストテン以下は表記なしと』

つぼみ『今年からの措置ですね。大雑把にランク分けで把握して下さいとの
事です。』

えりか『はっきり順位を書かない事で敢えてボカしてる訳か。』

つぼみ『そういう事ですね。あと物凄い偏ってる事は毎年なんですが今回は
特に異論反論は全て飲むとの事です。』

えりか『そこまでアイツは自覚してる訳か(笑)』

つぼみ『なので最初に細かいコメントは敢えてしません…との事です。』

えりか『ほんじゃ、華麗に観流して上位3作品に行くとするか。』

つぼみ『上位3作品と最下位作品は明日、明後日で発表します…との事です。』

えりか『また待たすの?仕方ないなぁ…』


んじゃ、明日に続きます。

ヨタ通的アカデミー賞 最優秀主演男優賞

つぼみ「今日は最優秀主演男優賞ですね」
DSCF2907.jpg

えりか「例によって候補はこの方々」


竹之内豊(太平洋の奇跡、大木家の楽しい旅行)

ジャック・ブラック(ガリバー旅行記)

アーロン・ジョンソン(キック・アス)

瑛太(まほろ駅前多田便利軒)

野見隆明(さや侍)

妻夫木聡(マイ・バックページ)

原田芳雄(大鹿村騒動記)

ジェームズ・マカヴォイ(X-MENファーストジェネレーション)

エリック・レーンシャー(X-MENファーストジェネレーション)

大泉洋(探偵はBERにいる)

阿部寛(天国からのエール)


アンディ・ラウ(新少林寺)


えりか「あれ?「一命」の海老蔵さんが入ってないね」

つぼみ「えっとですね…周辺キャストとの設定年齢に無理があった
 という事で、最低でも40代位で演じてたらまた変わったとの事
 ですね」

えりか「なるほど」

つぼみ「では、この中から今回の最優秀主演男優賞は…」













原田芳雄(大鹿村騒動記)

えりか「これはもう当然かも知れないなぁ」

つぼみ「役者人生の総決算でしたね」

えりか「実際いい映画だしね」

つぼみ「やはり晩年の原田芳雄さんという俳優さんの魅力が
 全て出ていたように思う…との事ですね」

えりか「こちらも満場一致かな」

つぼみ「そうですね」



☆昨夜はももクロナイト

 という事で「HEY×3」と「しゃべくり007」の2番組にももクロ
 ちゃんがゲストで出ていました。

 でもまだなんてゆーか扱いがなぁ…という印象でした。
 特に「しゃべくり~」は酷くて。

 背広組、あんたらのボケ話はいいから『自重しろ』(爆)

 まだ、しおりんが取材に来てた記者に猪木パロディで威嚇した
 サンジャポの方がキャラが生きてて面白かった(爆)

んじゃ、またあした。



プロフィール

とさかっち@大阪

Author:とさかっち@大阪
とさかっち@大阪。
大阪生まれ大阪育ちの
大阪さん(爆)
素でそう呼ばれる事も
しばしば。
…が、お送りする徒然
おたく駄文日記。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード