真・ヨタ話通信 衝撃fc2編
日々の徒然おたく日記。
『手短に』

☆超短いヨタ通。

書く時間が取れずごめんなさい。

超短い版いきます。

今年気に入ったももクロ曲。

3位、仮想ディストピア

『めざましどようび』の4月~9月期のテーマソング。

2位、いつか君が

miwaさんと共作した話題曲。らしい歌詞が随所に散りばめられてる。

1位、JUNP!!!!!

『天使とジャンプ』の劇中ED曲。名義が劇中ユニット名になってます。
久々にめっちゃももクロらしい曲。今年のももクリ曲を凌駕してます。

では、また次回。多分大晦日位に。
スポンサーサイト

予期ぜず『ももクロ三昧』

☆昨日は…

  毎月23日に行う月命日法要が今月はお彼岸と重なる為、25日(姉の命日)
  に順延という流れ。

  そんな訳で1日家でした。

  木曜日配達予定になってた『ももクロ春の一大事〜星を継ぐモモ』が到着。
  あのミヒマルGTとコラボした西武球場ライブのBlu-rayですね。
  これの発売を記念してYouTubeでこのLIVEでの『仮想ディストピア』の動画
  がUpされてます。

  発売日に届くと思ってなかったので、ちょっとびっくりこいた(笑)
  いや予約注文するの今回は遅かったんよね。
  5thディメンジョンLIVEは結局Blu-ray保留してるしなぁ。

  でも来月は子供祭りも来るので(笑)すっかり元のペースに戻ってます。

  夜も『さんまのまんま』の特番を、ももくろ目当てで観たり何かももクロ
  三昧。そんな感じでした。

んじゃ、またあした。

『入口のない出口』聴いてみた。

☆入口のない出口 

  届きました。iTunesでアルバム部門週間売り上げ1位を獲得とか。
  で、その中でも曲単位でランキングを辿ると、週間1位は予想通り
  『ツヨクツヨク』なんだそうな。

  まぁ、ももクロのライブで一番泣ける曲で音源化されてなかった
  待望の楽曲だから、これは予想通りでした。

  歌詞がね、まだ発展途上だった彼女達にピッタリ合致してたのが
  大きかった。泣くつもりもなく観てたのに初見で泣いてた位。

  うわぁ…応援しようってなっちゃう(笑)
  これ『ヤマダ電気』を回るツアー等で観てた世代のモノノフさん
  は堪ら無いものがあるだろうなぁ。
  この曲を持ってきて唄わせた理事長の先見の明でしょうね。
  判ってても泣けるって早々ないよ。

  入りは『Z伝説』だけど、彼女達を本気で応援しようってなった
  発露は、はっきり云うとこの曲を唄う彼女達を観て感動したから
  なんですよ。だからこのカバー音源はずっと欲しかった。

  という処で収録曲感想。
  手元にCDがある方は合わせてご覧下さい。 

1.あの空へ向かって(6人版) 
 彼女達が所属していた芸能3部Jr(3B)の曲。
 …と理事長は思ってたらしいんですが、れっきとしたももクロの
 代表曲。歌詞は6人の合作。 

2.MILKY WAY 
  高井つき奈さんが参加する事を前提にしてた頃の曲。
  日本舞踊をやってるので和風でいこう…というコンセプトが本人
  が抜けてもそのまま残ったという。

3.ラフスタイル 
4.ももいろパンチ 
  インディーズデビューシングル収録曲。
  流石にだいぶ歌い方が幼い感じ。

5.だいすき!! 
6.Dream Wave 
7.Hello…goodbye 
  初期のライブ定番曲。
  もうこの時点で楽曲のセレクトが見事。 
  8月の日産スタジアムで今Verのこの3曲を披露したら盛り上がるん
  ではなかろうか。

8.気分はSuper girl 
  前3曲に比べたら登場頻度の高い曲。これもインディーズシングル
  収録曲ですね。

9.最強パレパレード(ももクロ版) 
  残された大物コラボは平野綾さん…なんだけど日産のゲストに呼ぶ
  のかな?(笑)そこらへん実は期待してるけど …肝心なポーズが
  コマネチな処が(苦笑)やはり気になります。 
  収録曲の方は見事なアレンジで『ももクロ風』を演出。

10.未来へススメ! 
  2枚目のシングル曲。 

11.ツヨクツヨク 
  新録の演奏は原曲を極力外さない見事なアレンジで、違和感無く
  聴けました。
  なんかもう条件反射で泣けるて(苦笑)すっかり浸かってるなぁ。 

12.words of the mind bran new journey 
  杏果が手袋投げる事で有名な杏果メインな曲。
  元はM.O.V.E.なので神威さんとカラオケ時コラボ出来そうな気が。 
  間で『フフー!』とか条件反射で入れてしまいそうになる(笑)  

13.believe 
  このカバーも購入目的の一つ。 
  新録の演奏も肝心な部分は外さず、ちゃんとそれらしく聴こえる
  見事なアレンジ。あかりんの必要性を存分に思い知る曲。

14.走れ! 
  これもインディーズ時代の曲。 
   iTunesでも以前から普通に配信されてました。 

15.きみゆき 
   感動した。 見事に聴かせる楽曲だと改めて思い知る事に。

16.ラフスタイルforももいろクローバーZ 
   もう殆ど別の曲に仕上がってます。かなりいい方向にアレンジが
   効いてます。ライブでやったら盛り上がりそう。

17.あの空へ向かって(Z版) 
   新旧『あの空』で纏める辺りがこのアルバムの意味合いを語って
   ますね。今昔物語な感じです。
   

というような感じ。 
 

んじゃ、またあした。

待望の『CD音源化』

☆入口のない出口

  ももクロ、インディーズ時代の名曲を網羅した話題のCD『入口のない出口』
  が6月の頭に出るんですが、昨夜からUstreamの24時間ジャック権(去年受賞
  したUstream大賞の副賞)を利用した24時間ももクロジャック中で全曲紹介
  が行われました。

  ちょっと紹介していきましょうか。

1.あの空へ向かって(6人版)
いきなり3bの代表曲。ももクロライブの締めを飾る常連曲。

2.MILKY WAY
3.ラフスタイル
4.ももいろパンチ
この辺はインディーズシングル収録曲。実は探せばまだ売ってる。

5.だいすき!!
6.Dream Wave
7.Hello…goodbye
この辺入れてくれたのは正直嬉しい。

8.気分はSuper girl

9.最強パレパレード(ももクロ版)
インディーズ時代の迷?カバー曲。残された大物コラボは平野綾と
言われる所以。でもなぁ…肝心なポーズがコマネチにされてる事を
平野綾さんは知ってるんだろうか?(苦笑)

10.未来へススメ!
2枚目のシングル曲。

11.ツヨクツヨク
ここからこのアルバムの真骨頂。
先日ご本人達がサプライズ共演して話題になりました。
音源化が待たれたカバー曲の一つ。今度のケロの会で唄いたいなぁ。
アニソンちゃうけど(苦笑)因みに演奏は新録です。

12.words of the mind bran new journey
杏果が手袋投げる事で有名な杏果メインな曲。
 
13.believe
来ました。このカバーはマジで欲しかった。
動画観せたり音源回したりするので神威さんにラップパート振ってみる(笑)
こちらも演奏は新録。

14.走れ!
これもインディーズ時代なんだな。
普通に音源持ってるので気が付かなかった。

15.きみゆき
オリジナル曲では一番欲しかった曲。物凄く嬉しい。

16.ラフスタイルforももいろクローバーZ

17.あの空へ向かって(Z版)
無印の『あの空』で始まって『Z』の『あの空』で締める辺り、このアルバム
の意味が判る選曲。

というような感じ。

いずれの曲もインディーズ版だったり、カバーだから音源化されてなかったり
した曲ばかりで、長い間ベスト盤みたいなCD発売が待たれたものばかり。

かなり待望であります。

☆24時間生放送@Ustream

もうグダグダ全開で、ももクロの魅力が全開してます。
フリーダム過ぎて面白過ぎて…やっぱUstreamのももクロちゃんは無双やな。

特に寝起きの杏果の漫画みたいな状況と、高城さんのマイペース振りが強烈。

本当に3連休中の放送は奇跡だよ(笑)

んじゃ、またあした。

『観てから決めろー』

『今、目の前にいる私達がアイドルだー!』
いや~実に爽快。夏菜子ちゃんのカリスマ性は半端ないなぁ。

☆昨夜は

  LINEの返事を送信した後、先日行われたオズフェスに出演したももクロの
  映像がYouTubeにUpされてたので観てました。

  忙しくて朝のワイドショーとかもちゃんと観られなかったから経過を動画
  で観られて良かったです。

  のっけに『ピンキー』もいいけどある意味アウェーに乗り込んでって唄う
  んなら『キミとセカイ』は外せないと思うんだけどなぁ。

  んで戦闘服なら(え?)早見あかりデザインの変型学生服やんなぁ。
  なんかモノノフの僕でもちょっと違和感感じました。

  逆に迎合せずアイドルアイドルしたスタイルでぶっ込んだのかも…やけど。


  順不同で好きな曲5曲って言われたら…ももクロの場合状況に因ります。
  今回は対バンで括る事にしますね。
  なら絶対的に『キミとセカイ』が一番好き。
  ももクロの曲の中でも一番男前な歌だと思う。
  やっぱ氣志團との対バンでインパクト見せ付けたのが大きいね。

  あと『労働讃歌』モノノフのコールが付いたらこれ程インパクトのある曲
  はないと思います。個人的には2011年ももクリでのハンドマイクで唄う処
  が一番好き。

  次が『Z伝説』一番名刺代わりな曲。1番は自己紹介オンリーで歌い切るし。
  怪盗もいいけど、よりインパクトがあるのはこっちかな?と思う。

  で…ゲストギタリスト付きなら場を全部かっ浚える『猛烈』

  んで大定番の『怪盗』…というんがベタな処。

  他にもいい曲いっぱいあるけど、まず導入部で聴かす5曲ならこれかなと。
  この辺を足がかりにしてライブDVDとか観たら…ハマると思います。

  しかし…どんだけヒャダイン好きだよ(苦笑)

んじゃ、またあした。



プロフィール

とさかっち@大阪

Author:とさかっち@大阪
とさかっち@大阪。
大阪生まれ大阪育ちの
大阪さん(爆)
素でそう呼ばれる事も
しばしば。
…が、お送りする徒然
おたく駄文日記。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード