真・ヨタ話通信 衝撃fc2編
日々の徒然おたく日記。
すこしふしぎな物語。

執筆、ぎりぎりまで掛かっちゃったよ(汗)

☆昨日の顛末。

 ゲゲゲの女房すらスルーして梅田へ。

 先ずはトライガンを観に、3Fのシネリーブル梅田へ。

 トライガンの観賞を伏せてたのは、この映画を観に行った理由の半分が
 パンフレットの確保にあったから。
 愛媛で公開予定が無い…という事で、ヒナタさんががっかりしてたので
 それじゃサプライズ的にパンフレットだけでも確保して送ろうかなって
 思い付いた次第です。

 ○トライガン
 僕自身、実は「初トライガン」だったりします。
 何か、これまで切っ掛けが無くて観るに至れなかったんですが、これは
 チャンスと観に行って来ました。

 キャラがしっかり確立してる故か、全ての面(演出、構成、脚本、声優
 音楽、作画等々)で高次元で纏められていて、かなり面白い映画であり
 ました。

 小野坂さん、速水さん、鶴さん(何か声聞くの久し振り:笑)雪乃さん
 らメインキャストは然る事ながら、ゲストの坂本真綾さんや磯部勉さん
 の台詞のやり取りや、終盤のサシ勝負に於ける話の流れなど魅力的な処
 も随所にあって、最後まで夢中になって観てました。

 いや面白かったです。☆5つですね。

 …で、トライガンが終わって4階の「梅田ガーデンシネマ」へ。
 劇場評価が真っ二つだったので、自分の目で確かめてみようという興味
 が、トライガン観賞ついでで湧いた…というのが突如思いつきの理由。

 上映中の飲食厳禁とかありますが…全体的に「大人の映画館」って感じ。
 スクリーンも、大阪にあるミニシアターの中でも、いい感じで大きさで
 観易かったです。

 只、ビルの4階だけにシネリーブルと一緒で天井に高さがなく、その為
 席に傾斜が足りない為、後ろの席は観難いという最大の欠点があります。

 でもまぁ、雰囲気的には「これぞミニシアター」という感じの映画館で
 個人的には何度でも行きたい映画館でありますな。

 ○月に囚われた男

 賢明なB級SFファンには、大体の雰囲気や展開は判ると思います(おぃ)
 ものの見事に「藤本(F)先生のSF(すこしふしぎな)短編集そのもの」
 の空気感と展開、内容でありました。

 これは久々にやばいわ…DVD買ってカリ城並みのローテで観直しそうな
 勢いです。あまりにも好みがど真ん中過ぎるんですよ(苦笑)

 細かい感想は一切書きません。何書いてもネタバレになりますし。
 でも、ここまで書いた時点で「おっ!」と反応された方が、いらしたら
 絶対見て下さい。損はさせませんから。

 僕が映画評論家だったら、贔屓の引き倒しで趣味に走るだろうなぁ(爆)
 そんな作品です。

 ☆は5つ。ど真ん中なのでプラスαってとこかも。

 梅田散策は、ヨドバ&ソフで終了という感じでした。
んじゃ、またあした。
スポンサーサイト



プロフィール

とさかっち@大阪

Author:とさかっち@大阪
とさかっち@大阪。
大阪生まれ大阪育ちの
大阪さん(爆)
素でそう呼ばれる事も
しばしば。
…が、お送りする徒然
おたく駄文日記。


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード