真・ヨタ話通信 衝撃fc2編
日々の徒然おたく日記。
『謹賀新年』

☆と…いう事で

  明けました(笑)1日遅れですが…おめでとうございます。
DSCF3187.jpg


  巳年という事で、今年のマイミク共通年賀状はベタに浅倉の兄貴に
  登場願いました(笑)

  今年の紅白は結局、関ジャニ∞の登場に漸く間に合ったという感じ
  で帰って来ました。

  奈々さまに至っては録画分を観ました(笑)

  サイリウムが後で調べたら舞台装置の特集装置らしく演出サイド
  から自由な色の切り替えが一斉に可能という特殊サイリウムらしい。

  その効果が、奈々様やももクロの応援演出に存分に生きてました。

  ○奈々様。

    やっぱ4回目ともなると堂々としたもんでした。
    サイリウムが一斉にブルーに変わった瞬間、本当に驚いた。

  ○Perfume

    普通の衣装に見えて実は電飾仕込みってのが面白かった。
    セットも含めて凄い凝った総合演出でありました。

  ○いきものがかり
     
     もう安定感半端ないね。十二分過ぎるトリでした。
     どんどん良くなる吉岡ちゃん。やっぱいいなぁ。

  ○ゴールデンボンバー

    ももクロちゃん、絶対舞台袖で一緒に踊ってに違いない(笑)
    3階席の客まで一斉に白い面被る演出は容赦無くインパクトあった。
    NHKにしてやられた(笑)

  ○関ジャニ∞

    応援も含めて関ジャニ∞らしくて良かった。
    折角舘ひろしさんがいらしたのに、エイトレンジャーネタ無しな
    んは勿体無かった。

  ○ももクロ

    選曲はももクロの『今と昔そして未来』を見据えたモノでした。
    やっぱ『怪盗少女』を超える持ち歌は今後チームを続けてる間中
    出ないし出す必要もないと思った。

    なぜなら『怪盗少女』は6人の名前を歌詞に組み込んだ時点で6人
    の魂の絆を象徴する曲だから。超えてはいけないし超える必要も
    ないんです。NHKがこの曲に拘ってくれる嬉しさも感じた。

    普段は5人で5人版を唄っていても、そこにはしっかりあかりんが
    5人の心の中に生きている。そんな印象を持ちました。

    今回メドレーに6人版を入れた心意気。

    感極まってボロボロ泣けた。

    実はもう5回もそこだけ観てるけど…何回観てもそこで泣く程。

    それと彼女達をステージへ送り出す時の嵐の絡みも良かった。
   『VS嵐』とか『秘密の嵐ちゃん』での共演で親密な絡みを展開
    した経緯がここで微笑ましく映った。
    フリートークで紅白目指してる旨を伝えてたのも生きた。

    嵐もやった『国立競技場』という目標を、ももクロちゃん達も
    目指す。いい兄妹分だなぁ…と思いました。

  ○美輪明宏さん

    出演が決まった時点で『ヨイトマケの唄』期待してました。
    若い頃に唄われた映像を何度か観て、その度何とも言えぬ感動
    というか美輪明宏さんの凄みを鳥肌モノで感じてましたが今回
    も只々圧倒されました。今回は『感動泣きの紅白』ですね。
    明らかに白組勝利の原動力だったと思います。

    後に続いた和田さんが気の毒な位、場を浚って行かれました。

  んじゃ、またあした。


今年も宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

確かにね
【2013/01/03 06:20】 URL | 探偵GOD #USldnCAg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

とさかっち@大阪

Author:とさかっち@大阪
とさかっち@大阪。
大阪生まれ大阪育ちの
大阪さん(爆)
素でそう呼ばれる事も
しばしば。
…が、お送りする徒然
おたく駄文日記。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード